今月の会社紹介 飯田市 株式会社 土屋

 

株式会社 土屋
 

 

 

創業: 昭和 23年
代表取締役: 小椋 章志
電話番号: 0265-23-3011
FAX: 0265-23-9426


我社の特徴:

当社は、地場産業の干し柿の資材を中心に展開しております。
養蚕の資材屋として始まり、棚などの需要に応ずる要求から鉄骨業に展開し、現在は干し柿用資材、車庫、一般住宅の設計施工まで扱っております。

養蚕の頃から培った技術とノウハウを活かし、干し柿生産用の”目棚” ”くんじょう庫”等は多くの生産者から御好評を賜っており、多くの需要にお応えしております。
特に、幅を調整できる可動式の専用目棚や移動可能なくんじょう庫など自社開発した製品は、生産者の方により効率よく品質の良い商品を生産していただけるように工夫が凝らされております。

また、柿干しなどに使われる鉄骨ハウスは設計から施工まで多くの実績と経験からご提案しており、柿干し場から住宅使用まで多目的な長屋として利用いただけ、早い施工でお値打ち価格、もちろん耐震設計です 。

増改築から新築まで、お客様のご要望、用途に応じてご相談を賜ります。
 

インタビュー!


積み重ねた経験と、蓄えられられた情報・資料を基により良い製品を開発しており、常に時代の流れを読み取り、地元の産業を熟知しそれぞれの要望に対応する製品つくりをしております。


資料写真

鉄骨ハウス   干し柿資材

 


長年の経験を活かし、お客様にご満足いただける製品作りをしておられる小椋社長さん。
設計や見積に追われる日々の中、飯伊溶接協会の事務局などを務め、また講習などのお手伝いにと活躍しておられます。

趣味でなされている上品な盆栽が事務所などにきれいにて並べれれておりました。

職場の写真

製作中のくんじょう庫
工場の内部
 
 



    
[戻る]