今月の会社紹介 伊那市 有限会社 田村鉄工所

 

伊那市 有限会社 田村鉄工所
 


 


創業 昭和38年
代表取締役: 田村  秀治


我が社の特徴:

当社は広く取った間口を有効に利用して、18mもの長い製品の加工が
可能です。
遠方での、大型物件で用いる製品加工から地元での細かな製品まで幅広く扱っております。

26mスパン 4.8t のクレーンを活かし、900サイズ 18m長の加工も可能なH鋼のラインを有し、長物の梁や柱などの加工をいたしております。

多軸 3BH900や、バンドソー HK-1000など導入し、誠実な仕事をキャッチフレーズに高い精度と品質の仕上げをいたしております。

このような大型で長い製品の製品加工は弊社にお任せ下さい。

アルプスを眺められ緑に囲まれた工場は、長物が多い為に大きな屋根のストックヤード、トラックへの搬出入などを考慮したレイアウトをしております。


また年内には、Mグレードの取得をめざし社員一同で頑張っております。


最近の物件:

トーハツ   480t  梁

ニッピ興産  550t   梁

テルモ  250t  梁17m

豊田最終処理場 100t  柱17m  他




 

インタビュー!

 

田村社長さんが会社の紹介をなさってくださいました。
県の青年部部長などを歴任されており、会社全体に温和な雰囲気で包み明るく元気な会社を運営して、より精度・品質の向上を目指しております。
お若い頃はゴルフなどスポーツを楽しんでおりましたが、最近は仲間と酒宴を供にして夢を語り合うのが何よりの楽しみだそうです。

職場の写真
28mスパンのクレーン
H鋼材のライン

整理された用品庫

搬出を待つ製品
 
CAD室




    
[戻る]