今月の会社紹介 阿智村 株式会社 小笠原鉄工

 

株式会社 小笠原鉄工
 
本社社屋
高森工場


創業 昭和 19年
代表取締役社長 小笠原 敏彦

最近の主な物件:
東京都:太平洋セメント プラント工事
伊那市:カゴメ活ノ那工場
東京都:品川再開発タワーパーキング
山梨県:TKビル
茨城県:水戸駅南口駐車場A・B棟

我社の特徴

最近の主な工事内容として駐車場鉄骨工事の注文が増えているのが特徴です。
地下32mの地下式駐車場や都市再開発に伴うタワー式駐車場等です。
又、大型店舗、工場等の一般的な鉄骨工事の他、プラント建設の鉄骨工事も施工しています。
外周90mのサイロ2基含むセメントプラント、水処理プラント等の実績もあり、現在 東京都内の産廃処理プラントを施工中です。

工場は、本社工場と高森工場と二つの工場があり、それぞれの工場が単独で設計から施工までできる施設体制を整えています。  

インタビュー!

受注は地元以外に関東方面のウエイトが大きくなっています。

鉄骨工事の他に、建築一式工事の実績も多く、リフォーム、一般住宅、店舗、工場の元請工事の請負にも積極的です。

プロとして妥協を容認しない愚直な造り込みを積み重ね自分達が納得して納入し、発注者に喜んで受け取って頂ける鉄骨を供給できるFABであり続けるために、社員一人一人の能力を最大限に引き出し、頑張っています。

 

今回は、お忙しい中を小笠原社長さんに取材に応じてもらえました。
冷静に業界の流れを判断し、またそれに対応すべく適切な対応と努力で会社を盛り立てておられます。
新年度からは支部長の役職に着任され、ますますご活躍を期待いたします。

若い頃は、スキーやゴルフ、地域での役職など多数してきましたが、最近は仕事一筋で懸命になっおります。
休日には、家庭菜園や囲碁などを楽しまれてるそうです。


資料写真

 
職場の写真
   
本社工場の外観
工場の内部
ラインの写真

工場の内部
CAD室
受注したプラント
   
高森工場の写真



    
[戻る]